人気ブログランキング |

手ぬぐいノート


持ってる手ぬぐいを見せまくる
by miso_oden

<   2008年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

伊曽保文

f0166881_19182674.jpg

芹沢銈介の伊曽保文。いそっぷもん。イソップ童話の模様。
きつねとぶどうの話しくらいしか解らないな。
というか、画像拡大できなくて申し訳ない。何の絵か見えないね…。後で何とかする。
この他に、3柄ある。

静岡には芹沢銈介美術館があって、ちょっと前だけど、4月に行ってきた。
その時は「芹沢銈介の生活デザイン」という展覧会。
着物・風呂敷・お皿・うちわ・マッチなど、どれも生活に密着したものが並んでいた。
あるお店の包装紙まで、展示してあった。よく保存してたな。
デザインは沖縄の紅型みたいなカラフルな物から、藍染めのどっしり感のあるものまでさまざま。
じっくり見させて頂きたかったけど、美術館に入った途端にすごい雷雨。
しかもお客さんは私1人っきり…。音も無く移動し順路を教えてくださる、係りのおばさま…。
すごく、怖かった(((( ;゚Д゚))) ウヒョー
怖がりながらも、順路の最後にある売店で手ぬぐいを買うことは忘れなかった。さすが、自分。
展覧会自体は素晴らしかったよ。今度はいい天気の土日に行こ。
今は「藍・さわやかな和染めの世界」を今月いっぱいやってる。
映画に行ったついでに、子供連れて行こうかな。嫌がるかな。

芹沢銈介については、美術館HPを見てね。我ながら雑だな。
型絵染めの人間国宝・静岡県出身ぐらいしか解らない。(静岡県出身、これ重要^^)

写真撮ったよー!模様が見えるかな?画像クリックで拡大すると思う。
黒っぽく見えるけど、まわりは紺色。何のお話か解るかな?
f0166881_3564351.jpg

f0166881_3571763.jpg

f0166881_3574884.jpg

by miso_oden | 2008-08-20 20:18 | ミュージアム

サーカス

f0166881_1939129.jpg

型染作家、関美穂子・Theatre Zooiii、サーカス。alphabetのネットショップ、tubomiで購入。
Theatre Zooiii(シアターズーイ)は、人形劇団らしい。この他に3色あるよ。

関美穂子さんの作品って好きだなぁ。というか、型染が好きなんだろうな。
型染作家さんで知ってるのは、kata kata・関美穂子・芹沢銈介・柚木沙弥郎かな。
好きだと言いながら、たった4組しか知らないのも情けないのう(・ω・`)

関さんデザインのマッチがかわいい。
芹沢銈介もマッチのデザインやってたな。
小さくて、デザインが楽しめて、古いタイプの火付け道具ってのがツボだな。
マッチマッチ言ってたら、マッチって何?ってなってきたー。
by miso_oden | 2008-08-19 19:34 | にじゆらalphabet

まきば

f0166881_1955424.jpg

kata kataの…まきば?うし?名前が解らない…パートいくつだろ?(・ω・`)
katakataさんのブログで、もう少ししたら今回「いきもの展」で
発表した作品をHPにUPすると書いてあったから、また訂正するです。
これで、いきもの展で買った手ぬぐいはラスト。
来年も亀山画廊さんで個展をやってくれるといいな。お願いー。ヽ(´▽`)/ヤッテネー

いい感じでうしさんが飛びさくれてますな。←静岡弁で、走り回る、跳ね回るかな?
下の模様もチロリアンテープみたい。
♪ヨーロレイッヒーヨロレーイッヒーって歌とホルンの音色が聞こえてきそうだ(´∀`)ヨロヨロー

kata kataさんの手ぬぐいを手に入れるには
HPをチェックして開催されるイベントや個展に出向くしかない。通販で売っていないのが現状。でも、扱っていると聞いたことがある、にじ画廊mederu
メールで問い合わせてみるのも手だと思う。もしかしたら通販してくれるかも。
「欲しいと思ったら、まず行動」が田舎手ぬぐい好きのモットーだな。
当たって砕けろだー!(本当に砕けたのは、江戸のれんだけだ。意外といけるもんよ)

うし、といえば、こっさ。さんに入ったコレかわいい。
by miso_oden | 2008-08-18 20:35 | kata kata

狩人とうさぎ

f0166881_1924687.jpg

kata kataの狩人とうさぎ。いきもの展、亀山画廊で購入。
今まで紹介したkata kataさんの手ぬぐいが、地味目の色合いなので
あえてピンクのこれを買ってみた。
うさぎさんに動きがあっていい。にげてにげてーって感じ(^ω^)
狩人さんもうさぎ目線で見ると、にっくき相手だけど憎めない感じがする。
赤ずきんちゃんのおおかみ的?(゜∀゜)タベチャウゾー
by miso_oden | 2008-08-17 19:11 | kata kata

あさつゆ くものす

f0166881_1734313.jpg

f0166881_17351821.jpg
てぬコレ、のぐちようこさんの
あさつゆ くものす。
上の濃いグリーンからの
グラデーションがきれい。
サイトの写真では解りにくいね。
染の安坊、soiの蜘蛛とは違って
のぐちさんにかかると、蜘蛛まで
ほんわかした感じになるのね。
あさつゆがふりそそいで、
お花も嬉しそう。
ありがとうと、お礼を言って
頭を下げてるのかな?
ぷっくりくもさん、かわいい。

のぐちさんは、
「てぬぐいいろいろ展」のHPを見て
知ったんだったかな?
おはなしてぬぐい「てんてんゆき」の
作者でもある。
タイトル通り、おはなしがついてて
手ぬぐいと合わせて、絵本のよう。
文は全部ひらがなで書かれ、
子供でも読みやすいのと同時に
やわらかいやさしい印象をうける。
ひらがなっていいな、って思った。


のぐちさんの写真を見ると、のぐちさん自体がかわいい人なんだよね。
この手ぬぐいの作者は誰でしょう?って写真並べて聞いたら、
間違いなく、この人だ!と解る感じ(^ω^)カワイー
作者本人の雰囲気が、作品に出るんだねー。面白い。
上の画像は、手ぬぐいと一緒についてくる、ブックマーク(しおり?)。もちろん取っておく(´ω`)
by miso_oden | 2008-08-16 18:15 | てぬコレ

牡丹と里

f0166881_23142158.jpg

f0166881_23145032.jpg
てぬコレ、中村幸代さんの牡丹と里。
通販購入。
買ったよー。
今これ、売り切れで
予約受付中なのね。
人気があって、なにより。
色が、きれいだもの。
釉薬のような色だわ。
こりゃ、欲しくなっちゃうよね。ウン。
使うのが勿体無いくらいだ。
それじゃ、意味無いけど(゜∀゜)

他のブログの方もこれ買ってるね。
他のにしようと思ったけど
やはり、これは外せないよー。

月曜日に入金して今日到着。
入金確認と発送しましたメールが
来なかったので、少し心配したけど
無事着いて安心した。
メール便だからしょうがないよね。
注文して確認のメール来なくて
心配してる方は安心してね(・∀・)ノ



↑こんな感じでラッピングされて届いたよ。このラッピングも涼しげですごく好きなんだー。ツボ。
by miso_oden | 2008-08-15 23:43 | てぬコレ

一閑張文字盆

f0166881_1755732.jpg

世田谷美術館の北大路魯山人、一閑張文字盆。注染。かまわぬ製。1400円。総理。
私が買った中では、これがラスト。魯山人手ぬぐいは全部で5枚。
本当は、もう1つ「天上天下唯我独尊」があるけど、文字だけだと言う事で買わなかった。
ちなみに天上天下は800円。男の人はこの字好きそうね。やんちゃな人たちも(^ω^)

ラストなので、もう一度通販方法を書くね。
入金金額は希望商品価格×枚数+送料540円(静岡まで)=合計金額
商品価格は一番初めと、各商品エントリーに書いてある。
支払い方法は、現金書留・ヤマト代金引換・銀行振込。手数料が1番安いのは、代引かな?
現金書留は、専用封筒と(50円?)、静岡まで5000円で500円程度必要。
ヤマト代引は、代引き手数料315円がいる。
銀行振込は、振込手数料420円(だったかな?)必要。私は銀行振込にした。
振込先は信金なので、口座を持ってる人は少ないと思う。
これは、手数料の話しだからね。プラス、上に書いてある合計金額が必要だよ。

送料等の問い合わせは、世田谷美術館ミュージアムショップにメールか電話してね。
ここの「企画展関連グッズ」のところに、電話番号とメアドが書いてあるよ!
f0166881_18385281.jpg

by miso_oden | 2008-08-14 18:53 | ミュージアム

蟹絵平鉢・染付海老分皿

f0166881_2065474.jpg

世田谷美術館、北大路魯山人の蟹絵平鉢・染付海老分皿。注染。かまわぬ製。900円。
正雪紺屋の続きを書こうと思ったけど、これをご紹介。
このシリーズ、お値段が高いものがあるけど、これは安心の900円(´∀`)

大好きだった甲殻類。今でも好き。しかし、甲殻類アレルギー。
ネコちゃん大好き。本当に好き。しかし、ネコアレルギー。
大好きなのに、食べられない、触れられないこの悲しみ。(ネコちゃんは食べないよ^^)
神さま、イジワルー。エーン
by miso_oden | 2008-08-13 20:19 | ミュージアム

正雪紺屋に行ってきた!

f0166881_18331616.jpg

f0166881_18333978.jpg
f0166881_18335150.jpg
由比町、正雪紺屋のさくらえび手ぬぐい。
1枚なんと500円。注染。総理っぽい。34.5×88.5
これは、地の色が白とピンクの2枚を一緒に撮ってる。
畳みしわがあって、申し訳ない。
あと、色違いで紺がある。
さくらえびだから、ピンクを選ぶよねぇ?
検索してたら、発見したこの手ぬぐい。
欲しかったんだよねー。


本当に行って良かったよー。由比町は藤枝から車で片道1時間ちょっと。
静清バイパスを東にまっすぐ行き、由比駅・旧東海道方向に行ったところにある。
由比本陣公園の向かい側。公園内には東海道廣重美術館がある。

正雪紺屋は、江戸時代に軍事学者として活躍した由比正雪の生家。と言ってもよく知らない。
紺屋(染物や)なので、手ぬぐいやふきんなどが売られている。
入り口を入って左手には、藍染めの甕(かめ)があった。
今は使われてないらしいけど、そのまま残されている。博物館的な雰囲気。
右手に、我がパラダイス、手ぬぐいが並んでる。(゜∀゜)ウヒー♪
小紋柄や大柄の物があり、何故か、こじましん、のらくろの手ぬぐいまであった。
ここで染めてるのかな?500円の物が沢山あり、高くても1000円。安い。
ひょいひょい選んだら、10枚手にしていた…。
ただでさえ安いのに、少しオマケしていただいた。ありがとうございます!
by miso_oden | 2008-08-12 20:13 | ご当地もの

日月椀

f0166881_18432687.jpg

世田谷美術館、北大路魯山人の日月椀。かまわぬ製。注染。1500円。
これ、すごくお気に入り。
収蔵品のお椀を元に、新たにデザインした物らしいが
お椀の配置バランス、地の色、すべて完璧だと思う。デザインした人えらい!(・∀・)ノエライヨー
ついでに?、魯山人もすごい。

通販方法はココを見てね。

kata kataさんのいきもの展、明日で終わりだよー。
行ってない人は急いで行ってねー!ヽ(゜∀゜)イソイデー
by miso_oden | 2008-08-11 19:01 | ミュージアム


カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧