手ぬぐいノート


持ってる手ぬぐいを見せまくる
by miso_oden

<   2008年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

花鳥蒔絵螺鈿聖龕

f0166881_10403170.jpg

九州国立博物館ミュージアムショップの花鳥蒔絵螺鈿聖龕。かまわぬ製。
ちなみに、かちょう・まきえ・らでん・せいがん、と読む。
これがデザインの元になっている物
「龕」というのは、仏像などを納める厨子らしい。厨子=戸棚形の仏具。
早い話が、仏壇。キリストが書いてあるから、仏壇じゃないけど。
さらに「聖龕」で検索してみると、東京国立博物館に収蔵されているこんなのがあった。
これは、鹿や猿までいてさらに美しいなあ。目の保養になる。温故知新、だ。
この手ぬぐいも、いっぱいに、植物と鳥が緻密に描かれていて、とても美しい。

通販の方法などはココを見てね

美しいものを見るっていいね。美術館めぐりを東京あたりでしてみたい。
でも、結局手ぬぐい買い物ツアーになりそうだけど(゜∀゜)アヒャー
[PR]
by miso_oden | 2008-07-31 11:28 | ミュージアム

収納と管理

f0166881_18394777.jpg

f0166881_1843166.jpg

生活感あふれる画像で申し訳ない。手ぬぐいを収納してるプラケースだすー。
最初は引き出しの1つでなんとかなってたんだけど、
引き出しが増え、それでも足りなくなり…ケースが増え、という事に。アホデス。
今、畳み方を変えていて、左の真ん中の引き出しのような畳み方をしていたけど
湿気が溜まるような感じがして、縦に収納する事にした。
見た目もすっきりするし、取り出しやすくなった。柄も解るし。
これで、すべてではないのが恐ろしい…。まだ、糊落とししてないのが50枚ほど…。

洗い方は、基本的に手洗い、洗剤なしだけど
今の時期汗をかくので、ファンデーションが手ぬぐいについてしまう。
汗ぐらいなら水洗いでいいと思うけど、ファンデは水では落ちないと思う。
買ってからあまり使ってないものは、自分で作った石けんで手洗い。
何回も使って色落ちしなくなった物は、ネットに入れ洗濯機で他の物と一緒に洗ってしまう。
その際、洗剤は蛍光増白剤が入っていない物を使う。←白っぽくなっちゃう。
私が使ってるのは、液体の方のボールド。いい香り~。

手ぬぐいの本で無添加石けんで洗うように薦めているものがあるけど(汚れが酷い場合ね)、
よーく濯がないと、黄ばみが出てしまうので注意してね。
私は、ワイシャツの襟汚れ等の部分洗いに石けんを使ってるけど、
収納しておき、次のシーズンに着ようとすると、黄ばんじゃってることがある。
ダンナのワイシャツならいいけど(ひでー)、手ぬぐいじゃショックだからね。
まだ、書きたいことは色々あるけど、長くなったのでまた今度。
[PR]
by miso_oden | 2008-07-30 19:42 | その他

ひよこまめ

f0166881_18305996.jpg

f0166881_18344164.jpg
拭う-nugoo-のひよこまめ。
ぱっと見、くろまめだけに見えてしまうが、
中にひよこが1匹。
こういうの大好物(^ω^)ガウー
色もパンチが効いてていいね。

下のアップ、色が変だ。上のほうが近い色。
[PR]
by miso_oden | 2008-07-30 18:37 | 拭う-nugoo-

染屋 らん

f0166881_153907.jpg

染屋のらん。くちなしで染めてある。薄青。江戸のれん(ちどり屋)で購入。
これ、他の方のブログに「肌触りがものすごくいい。ふわふわ!」
と書いてあるので興味を持ち、買ってみた。
最初に触ってみた時、本当にふわふわで、びっくりした!
ずっと同じ手ぬぐいを使い続けてると、こんな感じになるんだろうな、的な肌触り。
私が、初めて買った手ぬぐいは戸田屋の特岡の物なので
長いこと使っているが、なめらかになってるけど、ふわふわにはなっていない。
この手ぬぐいの生地は総理だと思うけど、
育てないと味わえないふわふわ感が、買ってすぐに味わえる嬉しい手ぬぐいだと思う。

草木染なので、直射日光にあててしまうと退色が早まってしまうと思う。
日陰干しは必須。(私は、他の手ぬぐいも陰干しなのだが)
あと、私の失敗例。いつものようにアイロンをかけたら、ふわふわ全滅(・ω・;)ガーン
これだけはアイロンかけないことにした。皆さんも気をつけてね(^ω^)
[PR]
by miso_oden | 2008-07-29 16:25 | 手ぬぐい

krone3周年記念手ぬぐい (kuksa柄)

f0166881_2384835.jpg

krone3周年記念手ぬぐい 、kuksa柄。
楽天のお店、kroneと言うお店の手ぬぐい。たまたま検索してて発見。
このお店も木のカップも、全く知らないで、かわいいと言う理由だけで購入した。
実店舗は、鎌倉にあるんだって。近くまで行ったのになあ。
北欧系の雑貨が好きな方にあげたら、喜ばれそうね。
[PR]
by miso_oden | 2008-07-28 23:21 | 手ぬぐい

さくらえび

f0166881_19511653.jpg

手ぬぐいユーザーには、お馴染みのブログ、
「手ぬぐいのススメ」のぬまきえさんの作品、さくらえび。
このブログの最初の記事が第1作目のきんもくせい。その第2作目がこのさくらえび。
デザイン、色使いはポップな感じでかわいいし、なにより郷土愛が感じられるっ!
同じ静岡県民として鼻が高いぜ!(勝手に)
由比町はさくらえびの産地として有名なところ。
ココの写真でもあるように、春になると水揚げされたさくらえびを
河川敷で干す様子がテレビのニュース等で取り上げられる。
それを見ると静岡県人は、「春が来たな~」と実感するのである。
その様子を手ぬぐいにしたのね。そうきましたか…と感心した。着眼点がすごい。

1作目はオクで購入して、
2作目は手ぬぐいをトレードしましょう、ということだったので
当時、こんな事もあろうかと2枚買っておいたGARAN DESIGNのあまやどりと
OSSAN手ぬぐいを送らせてもらった。メインはあまやどりで、OSSANはおまけ。
手ぬぐいのススメで紹介してもらってる、あまやどりとOSSANは私が送ったんだー(^ω^)アハー
でも、このブログやってるの、ぬまきえさんに言ってないんだよな。恥ずかしいし。内緒。

由比漁港にある、「浜のかきあげやさん」が安くておいしいと評判だし、
正雪紺屋という染物屋さんがあって、
そこで手ぬぐいも売ってるらしいので行ってみたいよー!(さくらえびの手ぬぐいらしい)
[PR]
by miso_oden | 2008-07-26 19:47 | 手ぬぐい

拭う 蓮と太鼓橋

f0166881_1048325.jpg


f0166881_1049093.jpg
鎌倉・拭う、で買った、蓮と太鼓橋。
拭うオリジナルなのかな?
大好きな蓮だし、
右隅に「鎌倉」とご当地手ぬぐい感たっぷりとあっては
買わずにいられないよ!ヽ(`Д´)ノ
葉っぱのグラデーションも綺麗。
橋もあるし、鶴岡八幡宮のお池の蓮がモデルだろう。

拭うのHPのどこかに
「ネットショップを準備中だけど遅れてます」みたいに
書いてあったと思うんだけど、消えちゃってるね。
オリジナル商品だけでも、通販で買えたら嬉しかったのになぁ。他のは、違うお店でも買えるからね。


f0166881_1049364.jpg左は、拭うさんの外観。
間口は狭いけど奥に長いお店。
真ん中あたりで狭くなっているので
お客さん達が、すれ違うのもやっとという感じ。
ひょうたんのような形の店内。
土曜日ということもあって、
お客さんギチギチ状態だった。
でも、手ぬぐいに興味がある同志?同士?が
たくさんいて嬉しかったな(´ω`)ニコー

店頭に飾ってあるひまわりの手ぬぐいは、オリジナル?
かなり迷ってあきらめたけど、
こうして久しぶりに見ると買えばよかったかなと思う…。
通りをぶらぶら歩いただけだけど、
素敵なところだったな。鎌倉。また行きたいなー。
[PR]
by miso_oden | 2008-07-25 20:32 | 拭う-nugoo-

土用の丑

f0166881_18311054.jpg

気音間の土用の丑。今日にぴったりの手ぬぐいだね。
ウナギ、産地偽装で注目を浴びちゃってますね。残念だ。
ちなみにウチは食べないよ(高いし…)。せっかく産地に住んでるのにね。
静岡は浜松のウナギが有名だけど、中部では吉田町が有名。東部は三島?沼津?
国産を食べたら、中国産は食べられないよね。中国のは、皮がゴムみたい。
国産は、お箸がスッと入る柔らかさ(´ω`)タベタイヨー
明日あたり安くなってるかな?ウヒヒ。

これは、昨年、静岡パルコのLoFtで半額になっているのを購入した。
いつだったか忘れちゃったけど(9月に入った頃かな?)
展示を変えた後に行くと、ワゴンに入って半額で売っている。
「手ぬぐいの価値がわからんやつはもう…」と思いつつ、ウハウハで買ってきた(゜∀゜)ウハウハー
LoFtのHPをチェックして、今年も行ってみようかな?
[PR]
by miso_oden | 2008-07-24 19:02 | 気音間

ふくろう

f0166881_15404693.jpg

丸善のふくろう。去年購入。丸善のマスコットキャラのふくろうらしい。
紙袋とかに使われてるらしいけど、私は見たことないなぁ。
ふくろうは「不苦労」と書いて縁起が良く、幸運の鳥だとか。
森の学者ともいわれ、「知」のシンボルにもなってるんだって。
私に足りないものだな…。手ぬぐい持って、あやかれるもんなら、あやかりたい。

この手ぬぐいは花鳥園に持って行ったよ(´∀`)
さりげなく、合わせた柄の手ぬぐいを持っていく…。これが、醍醐味ですな。
しかし実際は、トイレから出てきた甥っ子に差し出しつつ
「ねえねえ、おばちゃんの手ぬぐい見てー。ふくろうさんの手ぬぐいだよー。
ここにふくろうがいるって知ってたから、持ってきたんだー。すごい?」
と聞いてしまう、無粋ぶり…。
甥っ子は、手を拭きながら「うっ、うん。すごいね」と引きつった顔で言ってくれた。
粋への道は遠く長い。←精進する気があるのか?

下の画像は花鳥園にいる変わった鳥と(名前が…)睡蓮。
無意識に、手ぬぐいのモチーフになりそうな物をを探している自分に気づく。アホヤナー。

f0166881_16263959.jpg

f0166881_16364085.jpg

[PR]
by miso_oden | 2008-07-23 16:29 | 丸善

掛川花鳥園 ふくろう手ぬぐい

f0166881_18432131.jpg

掛川花鳥園のお土産手ぬぐい、ふくろう。
昨日、掛川花鳥園に行ってきたー。ヽ(゜∀゜)ノワーイ
ふくろうや水鳥などの鳥類とのふれあいや、
色とりどりのスイレン、ベゴニア、エンジェルトランペットなどの花が楽しめる施設。
「THE BEST HOUSE 1・2・3」で有名になった
アフリカオオコノハズクのポポちゃんもいるのー♪一緒に写真も撮れるよ!(200円ナリ)

中1の娘と小6の甥っこと行ったんだけど、楽しめたみたい。
しかし、お花よりも鳥に餌をやるのが気に入ったらしく
小さいカップに入った餌を次から次へと買うわ買うわ…。(50円~100円)
あんなに食べて鳥達は大丈夫なんだろうか?

この手ぬぐいは、園内のお土産屋さんで購入。350円だった。
お察しの通り、プリントです。手捺染でもないです。プリントです。
記念だからと買ってみた。たまにはこういうのもアリ…かな?

そうそう、今日は私の誕生日…。
ルパン三世、愛用の銃の№と同じ歳に…。
家族には「ルパン三世 その2」という歌を耳元でうたわれた。エーン。
↑銃の名前が出てくる知る人ぞ知る歌。

下画像、左がケープペンギン。右がポポちゃん。ペンギンさん、暑そうだった。

f0166881_1917361.jpg
f0166881_19172436.jpg
[PR]
by miso_oden | 2008-07-22 19:24 | ご当地もの


カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧