手ぬぐいノート


持ってる手ぬぐいを見せまくる
by miso_oden
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

収納と管理 その2

この間は洗うところまで書いたので、仕上げのところを。
私はアイロンをかけます。温度は「中」で。
すこーし湿ってるかな?ってとこでかけるか、霧吹きで水をかけてやる。
テレビで、スチームアイロンよりしわが綺麗にのびる、とやってるのを見てから霧吹きを愛用中。
表裏があるものは(手捺染や、注染でもデザインによって)裏からかける。
赤い手ぬぐいは、アイロンをかけることによって色が変わってしまう物があるので注意が必要。
1回赤いのを赤茶色にしちゃったんだよな…。
初めに端のほうをかけてみて、色が変わらないようならそのままかける。
変わるようなら、あて布をするか、低い温度でかけるかする。

手ぬぐいを「育てる」ためには、アイロンはかけないほうがいいのだろうけど
ご覧の通りの状態で、スペース的に入らなくなるので、アイロンをかけてる。
ブログの写真を撮るときは、糊落しをしてない状態でアイロンをかけて撮る。
ほつれも、生地の歪みもなくて撮りやすいと思う。
後から見て、「新品の時はこんな色だった」というのが解りやすいというのもある。

畳み方は、端と端を合わせて半分に折りそれを三つ折にする。
細長くなったのをまた三つ折に…って解りにくいね。
そうすると、ポケットにぴったりのサイズになるの。さらに、この引き出しにもぴったり。

手ぬぐいは、「こうしなくてはダメ」というルールは無いからね。
自分が買った手ぬぐいだもん。好きに使っていいと思うよ(´∀`)
f0166881_1756409.jpgf0166881_17565488.jpg
[PR]
by miso_oden | 2008-08-03 18:48 | その他
<< 涼水 krone3周年記念手ぬぐい ... >>


カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧